1. シアリスODフィルムってなに!?   >  
  2. シアリスを服用できない人

シアリスを服用できない人

シアリスは誰でも服用できるわけではありません。それはどんな人なのでしょうか。

・硝酸剤や併用禁忌薬を使用中の方
硝酸剤などの併用禁忌薬を使用中の方がシアリスを服用すると、急激に血圧が下がってしまい、場合によっては死に至るおそれがあります。
・シアリスの成分に対してアレルギー反応を起こしたことのある人
シアリスの成分に対してアレルギー反応を起こしたことのある方が再投与すると、アレルギー反応が再び起こる可能性があります。
・心血管系障害など、性行為を行うのが危険な方
性行為自体が心臓に負担をかけてしまう為、心血管系障害などがある方は投与を避けないといけない。
・不安定狭心症のある方、または過去に性行為中に狭心症を起こしたことのある方
・コントロール不良の不動脈である方
・低血圧やコントロール不良の高血圧の方
・最近3カ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方
・最近6カ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方
性行為自体が血圧、心拍数、心筋酸素消費量を増加させます。そして、シアリスは心血管系変化を生じる可能性があるので、血圧コントロールを重要とする脳梗塞や脳出血の方は注意しなければいけません。
・重度の肝障害がある方
・網膜色素変性症の方

このようにシアリスを服用すると身体に危険を及ぼすこともあり、場合によっては死にいたることもありますので、服用する際は十分に気をつけて服用しましょう。
しかしバイアグラやレビトラは食事の影響を強く受けてしまい、それにより効果が半減したり、効果が出るのが遅くなったりするのですが、シアリスはこの弱点を解消し、バイアグラやレビトラよりも食事の影響を少なくなるように開発されたのです。